dra00408の やっつけブログ宣言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ニュース女子」問題を、沖縄に「寄り添って」考えてみる

<<   作成日時 : 2017/02/09 06:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一連の基地反対派バッシングをやっつけブログ。

(1)2017/1/2(火)TOKYO MX放送「ニュース女子」・・・はじめから「基地反対派バッシング」結論ありきのやっつけ番組。まさか「ニュース女子」がTOKYO MXで放送終了になったら「言論弾圧(笑)」なんて言うつもりだろうか?


→「大多数の人は、米軍基地に反対って声を聞かないんですよ」うそやん。

(2)チャンネル桜の独占映像「暴行って、こんな感じ」 

→暴行というよりは詰問。かつての部落解放同盟の糾弾を彷彿とさせる。沖縄県民の大多数は、この映像「だけ」見たら、基地反対派を たぶん 支持しないと思う。

(3)2017/1/29(日)MBS(毎日放送)24:50〜25:50 放送「映像'17 「沖縄さまよう木霊〜基地反対運動の素顔〜」」・・・基地反対派で沖縄県出身の人を取材&「ニュース女子」に反論。


→「その動画は、違法アップロードされています」DHCシアターの名前でアップロードしているので、いわゆる「違法アップロード」ではない。たぶん。

(4)米軍基地の必要性を訴えるフリーペーパー「OKINAWA HEADLINE」・・・2014年の沖縄県知事選挙や総選挙対策(と思われる)として、沖縄県内の家庭に無料で配達されていたとか。政府・自民党筋は、こんなことまでやってくる。
https://kannsann.wordpress.com/2014/07/09/okinawa-headline%E5%9C%B0%E5%85%83%E7%B4%99%E3%81%AF%E8%91%97%E3%81%97%E3%81%8F%E5%81%8F%E5%90%91%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%AE%E3%81%A7%E8%AA%A4%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%83%85/

→が 結果として、沖縄県知事選は翁長氏が当選し、総選挙沖縄選挙区では自民党候補が全敗した(が、沖縄の民意に反して、比例で全員 復活当選した)。沖縄県の有権者が、このときは体を張って 国に抵抗した。が、一連の基地反対派バッシングを見る限り、沖縄の「敵」は、沖縄対策の手を緩めていない。

(5)2017/2/5(日)信濃毎日新聞 11面 読書欄の記事「栞(しおり)」より
作家の仲村 清司さんは「基地を巡る沖縄と本土の対立は先鋭化し、辺野古では基地反対派が本土からの支援者に「帰れ」と怒声を浴びせていると分断を訴える。沖縄を抑圧する本土の罪は重いが、敵意や憎悪は問題を解決しない。」
https://twitter.com/namcle/status/828983023727046660

→基地反対派に沖縄出身者以外の人がいるのは、たぶん事実なのである。

沖縄タイムス 2016/11/8の記事「沖縄防衛局職員に暴行を加え、けがを負わせたなどとして〜、東京都の無職の男、三重県の職業不詳の男、名護市の職業不詳の男を公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕」
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/70236

→が、「ニュース女子」を代表とする 一連の基地反対派バッシングは、基地反対派の分断 ないしは 沖縄県民の分断を画策しているのでは と想像してしまう。

沖縄の「負けられない戦い」が続いている。沖縄県民が 心なしか疲れてきていると思われ、本土の人間として 何かできないだろうかと考えてしまう。せめてTOKYO MXが、バランスを取る意味で 基地反対派の言い分を伝えるとかすれば、まだ納得できるのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「ニュース女子」問題を、沖縄に「寄り添って」考えてみる dra00408の やっつけブログ宣言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる